ここから本文です

黄河の川底を走る地下鉄、蘭州で開通 中国で初めて

6/25(火) 16:25配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・甘粛省(Gansu)蘭州市(Lanzhou)で23日、軌道交通1号線の第1期区間が開通し、試験運行を開始した。地下鉄開通は蘭州市、甘粛省いずれにとっても初めての出来事であり、中国にとっては初の黄河の川底を通る地下鉄となる。

【写真】蘭州地下鉄第1期区間が開通

 蘭州市地下鉄は2014年3月に工事を開始して以来、5年の歳月を経てきた。黄河川底のトンネル掘削や不安定な赤色砂岩地質の技術的難題を克服し、シールドマシン工法による安全な黄河川底トンネル建設の成功例となった。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:6/25(火) 16:25
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事