ここから本文です

こんなところにステキカフェ!登山しなくても訪れたい「HIKONIWA」 ~ふるさとWish 添田町~

6/25(火) 11:40配信

九州朝日放送

6月19日(水)放送のPAO~Nで岡部来亜リポーターが訪れたのは、2018年5月にオープンした、英彦山の登山口・別所駐車場にあるカフェ「やまとまちの案内所 HIKONIWA(ひこにわ)」。店名には、「英彦山の庭のように、みんなが気軽に来てほしい」という思いを込めたと、オーナーの田中浩二郎さん。

元観光案内所だったという建物を田中さん自身が改装。スタイリッシュで開放的な店内には、隣との距離をゆったりとってテーブルが配置されています。

地元の食材を使ったヘルシーメニューがおいしい!

メニューには、地元産の食材を主に使用。ランチの「季節のカレーセット」は、時季によって入る野菜が変わります。ヘルシーな「こん肉のから揚げ定食」も人気。「こん肉」とは、添田町産のこんにゃくをから揚げにしたものです。

スイーツにもこだわっています。「地元産の豆腐を使ったチーズケーキとチョコレートケーキを準備しています。材料の半分が豆腐なんですよ」と田中さん。他に抹茶チーズケーキ、レアチーズケーキ、豆腐アイスクリームなど。どれも豆腐を使っているので、罪悪感なく食べることができますね。

お店でも出している深倉米やこんにゃくなどは、店内で買うことができます。
英彦山をイメージした暖簾を目印に訪れてみてくださいね。

■やまとまちの案内所 HIKONIWA
福岡県田川郡添田町英彦山724-1

九州朝日放送

最終更新:6/25(火) 14:20
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事