ここから本文です

アップルがシアトルの拠点拡大、オフィスをリース-増員計画も拡張

6/25(火) 9:39配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米アップルが、シアトルの拠点を大きく拡大しつつある。同社は以前発表した増員計画を拡張し、向こう5年で2000人を追加採用する。

ジェニー・ダーカン市長のオフィスによると、アップルは333デクスターのオフィススペースのリース契約を締結した。サウス・レイク・ユニオン近くの同物件はキルロイ・リアルティーが開発を担当、広さは66万平方フィート(6万1300平方メートル)ある。付近には米アマゾン・ドット・コムの本社のほか、グーグルやフェイスブックのオフィスも存在する。

アップルのシアトルにおける従業員数は約500人。同社は昨年12月、テキサス州オースティンの拠点への10億ドル(約1070億円)投資を含む全米規模の事業拡大計画の一環として、今後3年間にシアトル地域で1000人増員する計画を発表していた。

原題:Apple to Expand Footprint, Hiring in Seattle With Office Lease(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Noah Buhayar

最終更新:6/25(火) 9:39
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事