ここから本文です

磐田が公式サイトで声明発表、「応援してくださるすべての皆様へ」

6/25(火) 18:51配信

ゲキサカ

 ジュビロ磐田は25日、クラブ公式サイトに小野勝代表取締役社長の名義で「ジュビロ磐田を応援してくださるすべての皆様へ」というリリースを発表した。

 同サイトでは、今季について「主力選手の怪我による長期離脱からの復帰、新加入選手との融合、そして今まで積み上げてきた闘い方を継続しつつ、更なる積み上げを目標にしたチーム体制でスタートをしました」と振り返る。「しかしながら、2019明治安田生命J1リーグは第16節終了時点で、3勝5分8敗 勝点14の17位という順位となっており、応援いただいている皆様方に悔しく不安な想いをさせてしまい、心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございません」と成績不振を謝罪した。

 現状打破のために磐田は戦力強化を狙っているという。その手段のひとつに7月19日から8月16日までの選手移籍ウィンドを挙げ、「更なる戦力の補強を現在準備しています」と明かした。

「チームがこれまで積み上げてきた闘い方、仲間を信じ助け合うチームワークを重視し、この難局を乗り越えていく所存でございます。まだまだ試合は続いてまいります。ジュビロ磐田を応援いただいている皆様方より引き続きのご声援、何卒宜しくお願い申し上げます。」

最終更新:6/25(火) 18:51
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事