ここから本文です

招商銀ら中国大手3行の株価下落、北朝鮮制裁巡る米紙の報道で

6/25(火) 20:56配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 25日の株式市場で招商銀行など中国の大手銀3行の株価が急落した。北朝鮮制裁に違反した疑いに関する捜査で、3行に影響が及ぶ可能性を米紙が報じたことが嫌気された。

招商銀のほか交通銀行、上海浦東発展銀行の株価は上海および香港の株式市場で下落した。米紙ワシントン・ポストによると、同捜査を巡る召喚状に対して中国の銀行3行が従うことを拒否したのは法廷侮辱にあたると米判事が判断した。具体的な銀行名は明らかにされていない。

招商銀など3行はいずれも、制裁違反の捜査は受けていないとのコメントを出した。

ワシントン・ポストの記事は、3行に対する米当局の差し迫った行動を示唆した内容ではないが、米中間の緊張が高まる兆候に対して市場は非常に敏感に反応した。

米検察当局の報道官は、政府が罰則を科すことを検討しているかとのワシントン・ポストの質問に対してコメントを拒否した。

招商銀は上海株式市場で4.8%安、香港で7.7%下落して取引を終えた。資産総額で中国5位の交通銀は上海で3%安、香港で8.7%下げた。上海浦東発展銀行は中国本土で3.1%下落した。

原題:Three Chinese Banks Tumble After Report on North Korea Sanctions(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:6/25(火) 20:56
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事