ここから本文です

「二ノ国」本予告&本ポスター公開 主題歌は須田景凪が歌う「MOIL」

6/26(水) 5:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]「妖怪ウォッチ」「レイトン」シリーズで知られるレベルファイブのゲームを原作とした劇場アニメ「二ノ国」の本予告映像と本ポスターが公開された。予告には、命がつながった“もうひとりの自分”がいる魔法の世界“二ノ国”に迷い込んでしまった高校生のユウ(CV:山崎賢人)とハル(新田真剣佑)が、ヒロインであるコトナとアーシャ姫(永野芽郁/1人2役)の命の選択をめぐって対立する姿や、ダンパ(梶裕貴)、ガバラス(津田健次郎)、ヨキ(宮野真守)といったメインキャラクターの登場シーンを収録し、須田景凪が歌う主題歌「MOIL」が初披露されている。

【動画】「二ノ国」本予告

 原作は、2010年に発売された第1作「二ノ国 漆黒の魔導士」を皮切りに展開されている、ファンタジー世界“二ノ国”を舞台にした人気RPGシリーズで、初期作品の制作にスタジオジブリが携わったことでも知られる。完全オリジナルストーリーが描かれるアニメ版の監督は、18年に発売された「二ノ国II レヴァナントキングダム」でキャラクターデザインを担当した、同スタジオ出身の百瀬義行が務める。

 本予告映像公開にあわせ、ニコニコ動画のボカロP出身で、10代を中心に人気を集めるミュージシャンの須田が、主題歌を担当することが明らかに。今回が映画主題歌初挑戦となる須田は、「数年前、ゲーム作品の『二ノ国』に触れて、ストーリーの高揚感やデザインの美しさにとても惹かれました。間違いなく自分が音楽を作るときに頭に浮かべる景色の一部になっていたので、今回お話をいただいた時、まさかこんなことがあるんだなあ、とうれ嬉しいと同時に、どこか他人ごとのような感覚だったことを覚えています」と原作への思い入れを語り、「最初に脚本を読ませていただき、主人公ユウたちの純なひたむきさや、そこに渦巻く想いが色濃く印象に残りました。作品の中で描かれる世界に添えるように、と思い音楽を作りました」と主題歌「MOIL」の楽曲制作の舞台裏を明かした。

 さらに、同作の本ポスターも公開。「命を選べ。」のキャッチコピーとファンタジックな“二ノ国”の街並みを背景に、真剣な面持ちのユウとハル、身体が消えかかったコトナの幼なじみ3人組が描かれている。

 8月23日から全国公開。

最終更新:6/26(水) 5:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事