ここから本文です

和久井が首位キープ 後藤、古江が2位/日本女子アマ2日目

6/26(水) 19:16配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇日本女子アマチュア選手権 2日目(26日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6508yd(パー72)

初日に首位発進を決めた和久井麻由(代々木高3年)が、7バーディ、4ボギーと出入りの激しいゴルフながらも3つ伸ばして、通算11アンダーで首位をキープ。後続に1打差をつけて、大会を折り返した。

通算10アンダーの2位には、この日「66」の後藤未有と、「69」の古江彩佳の両シード選手がそれぞれ浮上。通算9アンダーの4位に西郷真央(麗澤高 3年)が続いている。

小倉彩愛(5位)、西村優菜(6位)、安田祐香(10位)ら今年のプロテスト受験組も上位で決勝ラウンドに進出。なお、明日は台風接近により、午後を中心に激しい雨が降ることが予想されている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事