ここから本文です

【KNOCK OUT】人気グラドル大貫彩香、キックでシェイプすると観るのも楽しくなる

6/26(水) 19:55配信

イーファイト

 6月30日(日)に開催される撮影会イベント『第2回サンスポGoGoクイーンオーディション =プール撮影会@西武園ゆうえんち』の発表会見が26日都内で行われた。

【フォト】体幹が鍛えられビキニでも美しく見せる大貫

 予選となる今回を含め、以降の撮影会や視聴者投票、面接で11月にグランプリが決定するが、昨年グランプリを獲得し、格闘技イベントではキックボクシングイベント「KNOCK OUT」のラウンドガールも務めた大貫彩香がゲストとして登場。

 会見後の個別インタビューで、キックボクシングの魅力について語ってくれた。

 ラウンドガールをはじめキックボクシングに出会い、2年ほど前からキックボクシングを始めたという大貫。
「ボディメイクをしている身からすると、選手の皆さん(の身体)が素晴らしすぎた」と語り「私自身もカッコいい女性に憧れがあって、運動が元々好きなこともあり、やってみたいなと思いました」と始めた理由を明かした。現在は都内のジムに月に何度か通っているという。

 キックボクシングのボディメイク的効用について「蹴り技がキックボクシングの特徴だと思うんですけど、蹴り技をすると普段伸びない筋肉がすごく伸びるんです。背中全部が筋肉痛になりまして、これだけ使ってない筋肉があったんだなってわかって、すごくいいものだなと感じました」と、エクササイズとして優れていると語る。

「片足を上げたりと、体幹を使って踏ん張ることが多いんです。蹴る時にお腹に力が入るので、お腹をへこませるのにも良いなと感じました」と、お腹周りを鍛えるのにもピッタリとのこと。

 さらに「ジムの先生が元チャンピオンの方が多く『ここでジャブをアゴに入れ、脳を震えさせ隙を作った所にこの技を入れるんだ』など具体的に教えてくれて、試合中、みなさんこういうことを考えてプレイしているんだなと、更に観戦が楽しくなりました」と、キックボクシングを始めたことで観戦がよりリアルに楽しめるようになったという。

 シェイプアップの他にも「もしピンチの時には、人と自分の身を守れる強い女性になれるんだという気持ちが付いてきた」と精神的にも自信アップ。

 最後に「キックボクシングがボディメイクにすごく生かされているので、西武園ゆうえんちのプール撮影会も楽しんでいただけたらと思います」と今回の撮影会イベントをアピールした。大貫は前回グランプリとして水着になり撮影会に参加する。

 またラウンドガールとしての経験から「キックボクシング選手のみなさんは、それぞれバックグラウンドを持って戦っていらっしゃるんで、そこにより注目して見ていただけるとより楽しめるなと思っています」とKNOCK OUTをはじめとしたキックボクシング観戦も勧めてくれた。

最終更新:6/26(水) 20:09
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事