ここから本文です

【新日本】後藤洋央紀が怨敵・ジェイを襲撃

6/26(水) 16:35配信

東スポWeb

 新日本プロレス25日の宮城・仙台サンプラザホール大会で“荒武者”後藤洋央紀(40)が怨敵のジェイ・ホワイト(26)を襲撃。「G1クライマックス」(7月6日、テキサス州ダラスで開幕)での雪辱を予告した。

 4月にジェイとのシングル戦で敗れた後藤は、5月4日の福岡大会を最後に謎の欠場を続けた。一時は“音信不通”かとも思われたが、24日に新日プロが動画サイト「ユーチューブ」で近況を公開。盟友の柴田勝頼(39)がコーチを務めるロサンゼルス道場への出稽古で心身を鍛え直していたことが明らかになった。

 この日の8人タッグ戦で勝利を収めたジェイがマイクアピールをしていたところに姿を現した後藤は、いきなり強烈な首折り弾を放つ。ジェイのマネジャー、外道にも牛殺しを見舞うや「お前はG1を勝ち抜くことはできない。この俺がリングに戻ってきたからだ」と豪語。Bブロック初戦(7月13日、大田区)で激突するジェイに「(外道と)2人まとめてやってやるから覚悟しておけ。首を洗って待っとけ、以上!」と宣戦布告した。

最終更新:6/26(水) 16:35
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ