ここから本文です

熱帯低気圧 26日深夜から27日朝にかけ沖縄接近 27日中に台風に

6/26(水) 20:49配信

琉球新報

 沖縄気象台によると26日午後7時10分現在、熱帯低気圧は沖縄の南にあり、時速25㌔で北に進んでいる。26日深夜から27日朝にかけて沖縄・奄美地方にかなり接近する。同日中に台風に発達する見込み。台風となれば今年3号となり、令和では初めての上陸・接近となる。
 沖縄県と沖縄気象台は午後8時現在、那覇、浦添、沖縄、南城、国頭、西原、八重瀬の8市町村で土砂災害の危険度が高まる土砂災害警戒情報を発表。浦添市の全域や那覇、豊見城、沖縄各市の一部に避難勧告、北部・中南部の15市町村に避難準備情報が出されている。

 26日深夜も、ところによっては1時間に50㍉を超える非常に激しい雨が降る可能性があり、土砂災害に警戒が必要だ。

 午後7時10分現在、熱帯低気圧の中心気圧は1002ヘクトパスカル、最大風速は15㍍、祭壇瞬間風速は23㍍となっている。

琉球新報社

最終更新:6/26(水) 20:49
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ