ここから本文です

Airbnb、1泊十万円以上の高級宿泊サービス「Luxe」提供開始

6/26(水) 11:11配信

ITmedia NEWS

 米民泊仲介サービスのAirbnbは6月25日(現地時間)、ラクジュアリーな旅行を提供する新サービス「Airbnb Luxe」を発表した。世界の高級宿泊先約2000件でスタートした。1泊10万円前後から数十万円の邸宅(や城)が揃っている。

1泊22万4864円のロサンゼルスの邸宅

 Luxeのリスティングに登録されているのは、300項目以上の品質チェックをクリアした高級物件。作家のイアン・フレミングがスパイ小説を執筆したジャマイカの別荘や、プライベートビーチ付きのポリネシアの邸宅などがある。

 オプションで、専任の「トリップデザイナー」に高級レストランの予約やパーソナルトレーニングの手配など、旅程のすべてをコーディネートしてもらうことも可能。空港送迎サービスも追加できる。

 Airbnbは2017年に高級旅行会社Luxury Retreatsを買収しており、その専門知識に基づいてLuxeを構築した。

 同社は昨年、100以上のチェック項目をクリアした宿に「Plus」バッジを付ける「Airbnb Plus」認定を始めた。Luxeはさらにその上に位置するポートフォリオになる。

 Airbnbによると、2018年の1泊1000ドル以上の予約数は前年比で60%以上増加したという。

ITmedia NEWS

最終更新:6/26(水) 11:11
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事