ここから本文です

世界最高のレストラン、今年は仏ミラジュール

6/26(水) 9:42配信

ロイター

[シンガポール 25日 ロイター] - ウィリアム・リード・ビジネス・メディアによる今年の「世界のベストレストラン50」が25日発表され、フランスのコート・ダジュールにあるミラジュールがトップに選ばれた。

ミシュランで3つ星を持つミラジュールは、イタリアの「オステリア・フランチェスカーナ」に代わり、昨年の3位からトップに躍り出た。ビーツのキャビアクリーム添えといった、海や山、自家農園で栽培された野菜を使用した料理などを提供している。

アルゼンチン出身のシェフ、マウロ・コラグレコ氏はロイターに対し「天にも上る気持ち」と述べ、「夢があれば何でも可能だということを世界に示した」と語った。

2位はデンマークの「ノーマ」、3位はスペインの「アサドール・エチェバリ」だった。スペイン勢はトップ10に3店が入った。

2002年に始まったこの賞は、ミシュランの三つ星による評価制度に匹敵するほど有名になった。今回の授賞式はアジアで初めて、シンガポールのマリーナベイ・サンズで開催されたが、アジアで今年トップ10に入ったのはタイの「ガガン」(4位)だけだった。

今年に入って規定が変更され、これまで上位にあったレストランは年間ランキングの対象外となった。オステリア・フランチェスカーナを含む過去の受賞者は、新しく作られた「ベスト・オブ・ザ・ベスト」カテゴリーに加わった。

ベスト50は、世界中の1000人を超えるレストラン業界の専門家の経験に基づいて選ばれた。

最終更新:6/26(水) 9:42
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ