ここから本文です

広島に家電量販店「ケーズデンキ」 マツダスタジアムそば、2020年開業予定 /広島

6/26(水) 17:18配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ケーズデンキグループのビッグ・エス(香川県高松市)が2020年、JR広島駅周辺に家電量販店「ケーズデンキ広島本店(仮称)」(広島市南区西蟹屋4)を出店する。(広島経済新聞)

 出店計画地は、広島銀行本店の仮店舗が営業している大州通りそばの角地で、日本通運広島支店の西蟹屋ターミナル跡。MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム)や会員制の大型ディスカウント店「コストコ」も近い。

 建物は鉄骨造り2階建てを予定し、店舗面積は5647平方メートル。駐車場246台、駐輪場170台をそろえる。ビッグ・エスは2018(平成30)年5月に広島市へ出店計画書を提出。当初は同年10月に建築着工、2019年春の開店を予定していた。ケーズデンキは広島県内では現在、尾道と福山で計4店舗が営業する。

 オープンは2020年2月5日予定。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:6/26(水) 17:18
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事