ここから本文です

【巨人】トレードで救援強化!藤岡は菅野と「大学BIG3」鍵谷は中大の先輩多数

6/26(水) 12:06配信

スポーツ報知

 セ・リーグ首位に立つ巨人が、リーグ戦再開を前に課題とされていたブルペン強化に成功した。

【写真】「大学BIG3」最後の1人

 吉川光、宇佐見と日本ハムの藤岡、鍵谷の2対2のトレードが26日に成立し、26日中に両球団から正式に発表される。

 藤岡は桐生第一高から東洋大に進学。大学時代には同い年の東海大・菅野(巨人)、明大・野村(広島)と「大学BIG3」と称され、3人で米国開催の日米大学野球選手権出場の経験もある。

 ロッテにドラフト1位で入団後、18年途中に日本ハムへトレード移籍。近年は左の中継ぎとして起用された。チームメートとなる菅野とは大学時代から親交が深く、新たな環境で飛躍を目指す。

 鍵谷は北海道・北海高から中大に進学。12年ドラフト3位で日本ハムに入団した。主に右のリリーフとしてプロ通算253試合に登板し、15勝12敗5セーブ。15年からは3年連続40試合以上に登板し、17年は60登板で防御率2・53という好成績を残した。

 巨人には阿部、亀井、沢村と中大の先輩選手が多く在籍。沢村とはオフに合同自主トレした経験もある。貴重な右の速球派として期待される。

最終更新:6/26(水) 19:56
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事