ここから本文です

マイケル・ジャクソンさん死去から10年、墓地でファンが追悼

6/26(水) 12:36配信

ロイター

[ロサンゼルス 25日 ロイター] - 「キング・オブ・ポップ」と称された故マイケル・ジャクソンさんの死去から10年。米ロサンゼルス北部グレンデールにある墓地には、国内だけでなくイランや日本からもファンが追悼に訪れた。

【写真】マイケル・ジャクソン生誕60周年、ロンドンで巨大モニュメント

ジャクソンさんが死亡したと宣告された6月25日の午後2時26分、数百人のファンがフォレスト・ローン墓地に集まり、1分間の黙祷。ヒット曲「ヒール・ザ・ワールド」を歌いながら、静かにすすり泣いたり、抱き合ったり、涙を拭いたりしていた。

「あなたを決して忘れない」「永遠なるキング」などのメッセージが捧げられ、ジャクソンさんをまねた衣装を着た人もみられた。

ジャクソンさんの遺産管理人は「マイケル・ジャクソンは10年たった今も、ダンス、ファッション、芸術、音楽などに影響を与え、私たちのそばにいる。その重要性はさらに高まっている」との声明を発表した。

最終更新:6/26(水) 13:56
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ