ここから本文です

阪神・鳥谷 38歳誕生日に「1つでも勝ちに貢献できるように」

6/26(水) 18:49配信

デイリースポーツ

 阪神は26日、2日間の休養日を挟んで、兵庫・西宮市の甲子園球場で、リーグ戦再開に向けて全体練習を再開した。野手は走り込みや打撃練習、投手は岩田、高橋遥らがブルペン入りするなど、各自が試合に向けて調整した。また、2軍再調整中だったピアース・ジョンソン投手(28)も再合流した。

 鬼門になった交流戦は6勝10敗2分けで10位と低迷。最大6あった貯金も1まで減ったが、それでも73試合を戦ってリーグ3位、首位・巨人とは3・5ゲーム差につける。矢野監督は「オレは毎回、スタート。残り70試合のシーズン行くぞ!!っていう風に思った方が、オレは楽しいから」と、節目となる日に向けて心を新たにした。

 この日、鳥谷は38歳の誕生日を迎えた。今季ここまで主に代打として35試合に出場。打率・130に沈むが、指揮官も「タイガース歴代の中で1番ヒットを打っているのはトリ。体が悪いとかそんなこともないし。トリ自身もこのままでいいと思っているわけない」と期待している。

 シーズンは残り70試合。14年ぶりのリーグ優勝を狙うべく、ベテランも「ここからは順位も見えてくる。1つでも、勝ちに貢献できるように頑張ります」と気を引き締めた。

最終更新:6/26(水) 18:59
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(火) 12:05

あなたにおすすめの記事