ここから本文です

モト冬樹の妻「90%がん」と宣告されてから3年

6/26(水) 20:04配信

デイリースポーツ

 モト冬樹の妻でミセスモデルとして活躍する武東由美が26日、ブログを更新し、医師から「90%がん」と宣告されてから3年がたったことを明かした。

【写真】中尾ミエとハートマークを作るモト冬樹

 武東は「今日は半年に1度の泌尿器科の細胞検査でした」と検査を受けたことを記した。「2016年7月3日にはじめて内科クリニックへ行った時は 最初は出血性膀胱炎という診断でした」と振り返った。「なかなかなおらないので内科の先生に『90%癌かな』と言われ総合病院へ行くことになりました」と記した。

 以後、さまざまな検査を受けてきたそうで、「癌細胞は見つからずナットクラッカー現象 遊走腎と言われています」と記した。「2年たった時 癌細胞があるならすでに見つかっているので検査期間を半年にしましょうと言われ 今は半年に1度の検査です」とした。「それでも何回行っても結果が出るまではドキドキ!」と慣れるものではないことをつづった。

最終更新:6/27(木) 11:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事