ここから本文です

「CROSS CHANNEL(クロスチャンネル)」などのコンピューターゲームがヒットした(有)フライングシャインが破産開始決定

6/26(水) 11:07配信

東京商工リサーチ

 (有)フライングシャイン(TSR企業コード:297729608、法人番号:9011102019423、新宿区歌舞伎町2-2-21、設立1995(平成7)年2月24日)は6月19日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には石上麟太郎弁護士(石上法律事務所、千代田区平河町1-6-7)が選任された。
 負債は現在調査中。

 アダルトゲームの制作会社として有数の知名度を有していた。コンピューターゲーム「アカルイミライ」など「ミライ」を冠したシリーズが2000年代前半にヒットしたほか、2003年に発売した「CROSS CHANNEL(クロスチャンネル)」は、PlayStation2やXbox360などのコンシューマー機に移植されるなど人気を集めた。
 しかし、近年は制作の遅れなどが影響し資金繰りが悪化、事業を大幅に縮小していた。

最終更新:6/26(水) 11:15
東京商工リサーチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事