ここから本文です

栄養士が食べている、朝ごはんメニュー 10

6/26(水) 20:41配信

ELLE ONLINE

「朝食は一日でもっとも大切な食事」とよく聞くけれど、いったい何を食べたら元気でヘルシーに一日をスタートできる? そこで効率的にパワーをチャージできる朝ごはんメニューを、10人の栄養士たちにASK!

チアプリン

「私は朝に、ココナッツミルクとマッシュドバナナ、ココアパウダーで作ったチアプリンを食べています。前日に作り置きし、冷蔵庫で寝かせておくこともできるので、朝は忙しくてご飯を作る時間がない! という人にもぴったりのメニューです。チアシードは、タンパク質や食物繊維、体にいい脂質が豊富。バナナとココナッツミルクと合わせて食べれば、腹持ちもいいので、朝のパワーチャージにおすすめです。数種のベリーをトッピングしてもOK!」

「ビオケア」の臨床栄養士:マナル・シュシャヌ

プローツ(プロテインオーツ)

「起床時は体内の糖質とエネルギーが不足しているので、朝にファステッドカーディオ(空腹時の有酸素運動)を行っています。そうすることで、効率よく脂肪を燃焼することができるのです。そしてトレーニングの後によく食べるのが、プローツ(プロテインオーツ)。炭水化物とプロテインを一緒に摂れるので、朝の栄養補給にはパーフェクト。オーツ麦は、LDL(悪玉)コレステロールを減らし、心臓疾患のリスクを下げる水溶性食物繊維であるβ-グルカンが豊富。プローツを作る時間がないときは、普通のオーツ麦にプロテインパウダーを加えたりもします。筋肉の修復と新しい筋肉の合成に効果的なので、ワークアウト後のプロテインは欠かせません」

「普段はオーツ麦にアーモンドミルク(砂糖不使用)を注ぎ、そこにプロテインパウダー1杯(必要であれば)、ピーナッツバター少々、そしてラズベリーを加えます。しっかり満腹感が得られるので、体のエネルギーバランスを整え、食べ過ぎを防ぐこともできるのです」

「プロテイン・ワールド」の栄養士:フェイ・タウンゼント

ポーチドエッグ or スクランブルエッグ

「朝はできるかぎり卵を食べるようにしています。ポーチドエッグかスクランブルエッグなどの卵料理に、トマトとライ麦トーストを添えれば、おいしくてヘルシーな朝食が完成!」

女性の健康に特化した栄養士:マリリン・グレンヴィル博士

1/3ページ

最終更新:6/26(水) 20:41
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事