ここから本文です

ウィンブルドン予選、土居美咲が激闘制し2回戦へ<女子テニス>

6/26(水) 4:57配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は25日、女子シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク110位の土居美咲が同157位のK・ビレル(オーストラリア)を6-1, 4-6, 7-5のフルセットで破り、予選2回戦へ駒を進めた。

【天国と地獄を見た土居美咲】

土居はファイナルセットでビレルにリードを許したが、第11・第12ゲームを連取。1時間53分の激闘を制した。

2016年のウィンブルドンでベスト16へ進出している土居は、予選2回戦で世界ランク212位のAr・ロディオノワ(オーストラリア)と対戦する。

同日の予選1回戦で世界ランク117位の日比野菜緒は同229位のF・ストラー(ハンガリー)と対戦。2時間43分の死闘の末、6-7 (2-7), 6-2, 8-10のフルセットで敗れた。

世界ランク172位の奈良くるみはマッチポイントをしのぐ粘りを見せたが、同164位のC・マクナリー(アメリカ)に6-7 (4-7), 6-7 (2-7)のストレートで敗れた。

世界ランク210位の清水綾乃は同109位のC・マーケイル(アメリカ)に4-6, 4-6のストレート負けを喫した。

最終更新:6/26(水) 4:57
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ