ここから本文です

“激安”当たり出店ラッシュ…月額3千円以下の『スポーツジム』 狙うは近所のジム初心者

6/26(水) 5:00配信

東海テレビ

■ジムが月額3000円以下…安さのワケは?

真っ暗な中で体を動かす「暗闇フィットネス」や深夜も営業の「24時間ジム」など、話題が絶えないスポーツジム業界が、今さらに進化しています。

【画像で見る】“激安”当たり出店ラッシュ…月額3千円以下の『スポーツジム』 狙うは近所のジム初心者

■ジムが月額3000円以下…安さのワケは?

 まずは、4月1日に名古屋の「イオンタウン有松」にオープンしたばかりのジム。

 岐阜県多治見市に本社を置くスポーツジム「アクトス」が、6年前にオープンさせた「アクトス・ウィルジー」です。

 昨年度の1年間で全国におよそ50店舗をオープンさせるなど、出店ラッシュが続いています。

 見た感じは豪華というわけではなくシンプル。特に変わったところは感じませんが、人気の理由は…。

男性利用者:
「めちゃめちゃ安い」

女性利用者:
「すごく安くて、すごく助かっています」

 皆さん「安い」と口を揃えるその料金は、何と月額2700円(税別)。ジムとしては“激安”といってもいいほどの金額です。

 安さの理由の1つは設備のシンプルさ。

 更衣室はありますが、中にロッカールームやシャワーなどが付いていません。

 大きな荷物は棚に置いて保管することになっていて、ジムには着替えのための更衣室があるのみ。シンプルなつくりです。

 そして、トレーニングルームにはランニングマシンが全部で25台。有酸素系のトレーニングがメインという人には嬉しいところ。

 一方、筋力アップ用のマシンは6種類と少なめで、バーベルやダンベルも置いてありません。

「アクトス・ウィルジー」がターゲットとしているのは、近くに住む「ジム初心者」。そのため、設備を必要最小限にして初期投資も大幅に抑えているのです。

さらに、使い方が難しいマシンもないため、常駐のスタッフは2人だけと人件費も抑えているそうです。

 フロント専任のスタッフも廃止し、入会の受け付けは専用端末を使って会員が自分で操作します。

アクトス・ウィルジー イオンタウン有松 山本さん:
「もともとスポーツクラブ(ジム)は敷居が高くて入りにくかったですが、本当にどなたでも簡単に入れます」

 低料金と気軽さを売りにしたこの“超お値打ちジム”。今年度はこれまでの倍となる100店のオープンを予定しているということです。

1/2ページ

最終更新:6/26(水) 16:59
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事