ここから本文です

ANA、「MaaS推進部」を新設、テクノロジー利用でシームレスな移動を促進へ ―7月1日付で

6/26(水) 12:31配信

トラベルボイス

全日空(ANA)は2019年7月1日付で管理職者の人事異動と組織改正を発表した。

組織面では、企画室内にMaaS(Mobilityas a Service)を推進する「MaaS推進部」を新設。同室の鈴木謙次氏が推進部長となる。ここでは、同社の経営戦略として戦略策定を行うと同時に、社内外と連携して実証実験やサービス開発も展開。飛行機を利用するすべての利用者を対象に、デジタルテクノロジーなどを活用してタビマエからタビナカまでの移動をシームレス&ユニバーサルにつなぐ社会の実演をめざす。

人事異動の詳細は以下のとおり。

管理職者の異動(2019年7月1日付)

※氏名:新所属/旧所属

・鈴木謙次氏:企画室MaaS推進部長/企画室イノベーション・KAIZEN部担当部長
・畑雅彦氏:函館空港所長/整備センター部品事業室部品計画部担当部長
・常松信壮氏:政府専用機オペレーション室長/政府専用機オペレーション室副室長
・小野田博之氏:大阪空港支店副支店長 兼 大阪空港支店品質管理部長/整備センター機体事業室メンテナンスマネジメント部専門部長

トラベルボイス編集部

最終更新:6/26(水) 12:31
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ