ここから本文です

室内でもアウトドアでも使いたくなるスノーピーク「ワンアクションラック」

6/26(水) 7:00配信

&GP

自宅からフィールドへの持ち運びもラクチン

梅雨が明ければ、いよいよ本格的なキャンプシーズン。人気アウトドアメーカー・スノーピークの新作「ワンアクションラック(LV-250)」(5万6800円/税別)は、キャンプはもちろん自宅でも使いたくなるオープンラックです。

【もっと写真を見る】

「ワンアクションラック(LV-250)」は、その名のとおり組み立てが“ワンアクション“。一度の動作で脚部を広げて、あとは2枚の天板をのせるだけ、という簡単さが魅力です。キャンプでは組み立てるモノが多いので、この手軽さは大きなポイント。

上段の天板は地上高830mmで、同社のアイアングリルテーブル(IGT)の「830脚」と同じ高さ。アウトドアクッキングでのスムーズな動きを実現してくれます。

使いやすさはもちろん、黒を基調とした脚部と天然木の風合いはアウトドアだけでなく、部屋の中に置いてもしっくりなじむフォルム。コレクションボードやプランタースタンド、ガーデンラックとしても使えます。

アウトドアでもインドアでも活用できる「ワンアクションラック(LV-250)」は6月29日発売です。

(文/&GP編集部)

最終更新:6/26(水) 7:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事