ここから本文です

ヒグマ、フェンスよじ登り石油備蓄基地に侵入 苫小牧東部

6/26(水) 11:18配信

北海道新聞

防犯カメラに侵入する様子

 【苫小牧、厚真】25日午前5時20分ごろ、苫小牧市静川と胆振管内厚真町共和にまたがる「北海道石油共同備蓄基地」の管理会社社員が、フェンスで囲われた基地内にクマ1頭がいるのを防犯カメラで見つけ、110番した。ハンターや苫小牧署員らがクマを捜したが見つかっていない。

ヒグマ 動画でとらえた 酪農大敷地内 森林公園の個体か

 同署によると、クマは体長約1メートル。午前4時20分ごろには、別の防犯カメラに、同基地に隣接する「苫小牧東部国家石油備蓄基地」正門東側の高さ1・7メートルのフェンスをクマがよじ登って敷地内に侵入する様子が写っていた。

 両基地の敷地は計409ヘクタールで、両基地の職員計約130人が一時事務所に避難した。200人以上の工事作業員はこの日の作業を取りやめた。

 同署などは、足跡の状況からクマが基地外に出た可能性もあるとみている。

北海道新聞社

最終更新:6/26(水) 11:18
北海道新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ