ここから本文です

梅沢富美男「金持ちになんてなりたくないよ。俺は贅沢がしたいんだ」

6/26(水) 7:00配信

LEON.JP

借りる時には仏顔、返す時には閻魔顔

貯金にはまったく興味ないけど、持ち歩く財布には、いつも100万入ってないと嫌なんだ。劇団員たちと食事に行ったらケチケチせずに使いたいだろ? 

行くのはもっぱら劇団員と。業界の偉い人たちとは飲みに行かないね。だって誰が払うかとか面倒くさいことが大嫌い。俺が払っちゃった方が気が楽だけど、同じ業界人だとそれが失礼になる場合もあるからな。とにかく面倒なことがイヤなんだよ。

金を持つようになると、やっぱり「貸してくれ」って人は寄ってきます。俺は金の貸し借りも大っ嫌い。「貸してくれ」と言ってきたヤツとは付き合いをやめますね。だから貸すんじゃなくてくれてやる。芝居のセリフにもあるんですよ。「借りる時には仏顔、返す時には閻魔顔」ってね。人間借りる時は調子いいこと言うけど、いざ返してって言うと逆ギレするんです。

『LEON』を見て「高い!」って思うなら頑張って稼げ

買い物は好きだね。服は全部オーダーだけど、これは俺の体型に合う既製服がないから仕方ないの。肩幅はすごいあるんだけど、ケツは小さいんだ。こだわり? 特にないね。若い頃は流行の恰好もしたけど、今はジャケットが欠かせないくらいかな。いい年してTシャツでウロウロ出来ないだろう。たまに細いズボンはいてみて~なと思うこともあるけどな(笑)。

最近、買ったのは時計。『LEON』に載ってたヤツだよ。この雑誌のイイところって、やっぱり夢があるってことだな。紹介されてるモノを見たって、実際に買える人なんてほんの一握りだと思うよ。でも、「いつかは着てみたいな、乗ってみたいな、イイ女連れて行ってみたいな」って夢が見られるだろ。「よし、頑張って働いて稼ごう」って自分を鼓舞する道具になるじゃないか。それって、男には大事なことだよ。

俺は時計でもクルマでも機能云々はどうでもいいんだ。見た目が大事。突き詰めちゃえば、時計だってクルマだって動けばいいんだよ。今なんて携帯持ってりゃ時計なんていらないよな。都内だったら維持費がかかるクルマだっていらないよ。駐車場も高いしさ(笑)。

でも、俺はいいもんが欲しいの。贅沢がしたいの。もともとすごい貧乏だったから、稼げるようになったら絶対に贅沢しようって思ってたからね。いいクルマに乗って、いい服着ようって。くだらねぇって言いたいヤツは言えばいい。お前にマネしろとは言わないよ(笑)。

構成/紺野美紀 写真/内田裕介

2/2ページ

最終更新:6/26(水) 7:00
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事