ここから本文です

今注目のガールズバンド『たけやま3.5』のバンド魂とファッションについて

6/26(水) 6:00配信

magacol

今回は”驚異の顔面偏差値”と言われているガールズバンドグループ、『たけやま3.5』のメンバーに話を聞いてきました♪ メンバーは、メインボーカルの武田雛歩さん、ベース担当の星川遥香さん、ドラム担当の脇田穂乃香さん、ギター担当の濱邊咲良さん、なんと東名阪+αワンマンツアー、ファーストアルバムリリースが決まっているんだそう! そんな今注目の彼女たちに、バンドやファッションについて語ってもらいました♪

メインボーカルの武田雛歩さん

ベース担当の星川遥香さん

ドラム担当の脇田穂乃香さん

ギター担当の濱邊咲良さん

バンドについて

Q.地元ではどんな活動をしていますか?

武田:愛媛では、テレビの深夜番組の冠を今年からやっています。3.5分間、ノーカットで私たちが話す番組です。あとは地元のいろいろな場所のイベントでライブをしています!

Q.顔面偏差値も高いけど、楽器もできるってすごいですよね。みなさん楽器経験はあったんですか?

武田:まったくなかったです。

脇田:でも、今はもう自分たちだけでできます!

濱邊:結成して2年位なのですが、演奏できるようになるまでは1年と少しかかりました。

Q.ピアノはやっていましたか?

濱邊:いえ、やっていないです。

Q.どれくらい練習しましたか?

濱邊:私は新メンバーで入ったんですけど、最初は(誰にも)全然教えてもらえなくて。バックバンドの方に教えてもらうようになってからは、結構できるようになりました!

Q.すごいですね。1日何時間くらい練習しているんですか?

濱邊:ギターを持っているときは絶対に触るようにしています。

Q.ドラムも大変そうですね!

脇田:もともとリズム感がなくって……最初は手足がボロボロでした。なので、ドラムを6時間ぐらい触って、そのあとは素振りでやっていました。

Q.筋肉もつきますか?

脇田:今はついていないんですけど、これからつけます(笑)。

1/2ページ

最終更新:6/26(水) 6:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ