ここから本文です

自腹で買った定価28万800円(税込)の「タイガーアイアン」でツアーを戦う中西直人に“使い心地”を聞いてみた

6/26(水) 11:31配信

みんなのゴルフダイジェスト

無類のタイガー好きが高じて、テーラーメイドから限定発売されたタイガーモデルのアイアンを購入し実戦投入したという中西直人。一体どんなプロなのか、プロゴルファー・中村修が直撃した。

中西直人のドライバー連続写真

タイガー・ウッズ使用アイアンのレプリカモデルとして、発売と同時に品切れ状態になったテーラーメイドの「P・7TW」。8本セットで税込28万800円という高額モデルですが、それを自腹で購入したという中西直人プロ。

ツアー選手権の練習日、テーラーメイドのツアーバスで調整してもらっていたので、てっきり提供を受けているのかと思いきや「自腹です!」と笑顔を見せてくれました。自腹で買ったテーラーメイドのアイアンを、テーラーメイドのバスで調整してもらうという、ちょっぴり珍しい光景です(笑)。

「タイガーが好きで発売されたら絶対買おうと思ってました。実際に手にしたときは嬉しかったですね。タイガーが使っているからというのもあるんですが、使ってみたら思っていたよりもやさしくて驚きました。タイガーもやさしいクラブを使っているんだと思いました。スピンがしっかり入って、落ちて来る角度が適正で距離もちゃんと出ます」

話を聞くと、そう笑顔で語ってくれた中西選手。相当嬉しかったようで、話が止まりません。

「テーラーメイドのツアーバスでシャフトを入れ替えて調整してもらったのでもうバッチリです。すぐにでも使いたいんですが、まだ距離のデータを取ってないので、そのあとにします。契約選手じゃなくて実際に買った僕の話のほうが間違いないですよ!」

と、「タイガーアイアンの話を聞くなら俺に聞け」とばかりにアピール。この元気の良さ、押しの強さはプロ向きではないでしょうか。

実際、調整の済んだ中西選手は好調で、レギュラーツアーがお休みの週に出場したAbemaTVツアー「南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント」では3日間60台のスコアを並べて2位タイ。今週のダンロップ・スリクソン福島オープンでレギュラーツアー初優勝の期待も高まります。

1/2ページ

最終更新:6/26(水) 12:15
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事