ここから本文です

〈今週のカレー〉一歩先行く中華カレーが食べたい人に知ってほしい「担々カレー」

6/26(水) 6:32配信

食べログマガジン

テレビやWEBメディアで大人気の“カレーおじさん \(^o^)/”に今イチオシのカレーを教えてもらうこの企画。今回は、中華カレーの美味しいお店「かえる食堂」を紹介します。

「かえる食堂」

「スパイスカレー」という言葉は、カレー界においても扱いが難しい言葉といわれています。事実、厳密な決まりというものはなく、ルーで作る欧風カレーとは異なりスパイスで作るカレーであり、インドカレーともスリランカカレーともまた少し違うカレーというような意味で使われることが多いように感じています。

大阪でそのようなカレーが増え、全国に広がっていることからここ数年で使われだした言葉なのですが、そのスパイスカレーという言葉が生まれる前から、東京・要町で独自のカレーを作っている名店があります。その名も「かえる食堂」。今週のカレーはこちらのご紹介です。

カウンターのみの小さなお店。小麦粉を使わず野菜とスパイスで作ったカレーライスと、自家製スイーツやドリンクが味わえるのですが、どれを食べても飲んでも最高に美味しいお店です。僕がここで一番好きなのは担々カレー。つまり担々麺の“担々”がカレーになったこの店オリジナルのカレーです。

中華カレーが増えてくる前から存在し、そして中華カレーが増えた今の時代においても一歩先行く美味しさのこのカレー。昨年から「赤担々カレー」900円と「黒担々カレー」950円の2種類の担々カレーが食べられるようになりました。このカレーの為だけに専用の醤を作っているというこだわりよう。赤はシャープに、黒は奥深く、違う美味しさになっているので食べ比べも楽しいです。

今月からほんの少しだけ値上げに伴ってメニューを改定したのですが、そのタイミングでトッピングもできるようになりました。おすすめは「ソーキ」150円。豚軟骨を甘辛く煮たもので、沖縄のソーキそばのソーキです。これを担々カレーに追加したら、美味しさの相乗効果でとんでもないことになります。ご飯の量をグラムで指定できたり、添えられたレモンを途中から搾って食べると味変になったりと、細かいサービスも嬉しいです。

1/2ページ

最終更新:6/26(水) 6:32
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事