ここから本文です

CL覇者リヴァプール “もう一人のファン・ダイク“を獲得

6/26(水) 11:54配信

SPORT.es

リヴァプールは、バルサやバイエルン、そしてアヤックスも獲得を目指していたオランダで新たなファン・ダイクと考えれている選手を獲得した。

ファン・ダイク CL決勝のMVP受賞でバロンドール最有力候補に!?

日本代表中山が所属するPECズヴォレでプレーする17歳のCBゼップ・バン・デン・バーグは、メディカルチェックを残した状態でリヴァプールと契約を結んだと『The Telegraaf』は報じている。

元マンチェスター・ユナイテッドのヤープ・スタムの下で成長を遂げたファン・デン・バーグは、トップチームで素晴らしいプレーを続けて爆発的な活躍を見せ、オランダ代表U-19にも選出されている。

オランダではリヴァプールがもう1シーズン彼をPECズヴォレでプレーさせる事が期待されているものの、エールディビジのPECズヴォレで出場した16試合で、プレミアリーグへのステップアップの準備ができていることを証明している。イングランドのクラブが若き選手の獲得に支払った額は明らかになっていない。

リヴァプールは若手DFを獲得するための方法を知っていた。アヤックスはいつでも移籍先を決める事のできる状態にあるデ・リフトの代役として彼をリストアップしており、バイエルンとバルセロナもバン・デン・バーグ獲得に高い関心を示していた。
しかしリヴァプールが最も準備が整っていたクラブであり、素晴らしい結果を残しているファン・ダイクのポテンシャルをバン・デン・バーグにも感じているようだ。

SPORT

最終更新:6/26(水) 11:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ