ここから本文です

令和の「Pay合戦」! 筆者が考える「覇権を握るPay」と「おすすめPay5選」

6/26(水) 16:05配信

マネーの達人

これは抑えるべきだと筆者が考える「おすすめのPay払い5選」と「覇権を握るであろう最有力候補」を今回はご紹介したいと思います。

1. Paypay

還元率:最大3%
PayPayで支払いをすることによって、支払った金額の何%かがPayPay残高へ還元されます。

Yahoo!ショッピングやヤフオクなど、ヤフーのサービスとの相性が抜群。

その他、家電量販店やコンビニ、飲食店、ドラッグストア等さまざまな店舗で導入されており、使いやすいPay払いの1つとなっています。

■目玉キャンペーン

6月はドラッグストアで最大10%戻ってくる。(※ポスターが掲載されている店舗のみ実装)

■ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザー・Yahoo!プレミアム会員のPayPayユーザー
1回の支払いにつき2000円相当まで。

期間中合計3万円相当までPayPay残高へ付与。

(PayPay残高・Yahooマネーのみ20%付与、ヤフーカードは19%付与、その他のクレジットカードは0.5%付与)

■上記以外のPayPayユーザー
1回の支払いにつき1000円相当まで。

期間中合計3万円相当までPayPay残高へ付与。

(PayPay残高・Yahoo!マネー・ヤフーカード支払のみ10%付与、その他のクレジットカードは0.5%付与)

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザー・Yahoo!プレミアム会員は、PayPayチャンスの当選確率がアップ。(※PayPay残高・Yahoo!マネー・ヤフーカードでの支払いのみ)

10回に1回の確率で、最大1000円相当が戻ってくる。(※5000円未満のPayPay決済が対象)

2. Line pay

還元率:最大2%
コード支払いのみ還元率最大5%(2018/8/1~2019/7/31迄)
マイカラー制度を使用しており、月の支払い額に応じて次月の還元率が変化します。

請求書支払いにも対応しており、自治体によってはガス代・水道料金の支払いもできます。

リアルカードも有り、カード払いもできます。

■目玉キャンペーン

決済金額の最大20%を還元する「Payトク コンビニ祭」キャンペーン。

期間は6月30日まで。

対象店舗は、セイコーマート、ミニストップ、ファミリーマート、ポプラ、ローソンの5社。

条件は「コード支払い」を利用すること。

「Payトク コンビニ祭」自体の還元は15%で、上限金額は1000円相当です。

コード支払いに付与する3%、ユーザーのマイカラーで増減する0.5~2.0%が上乗せされて、最大20%還元となります。

1/3ページ

最終更新:6/26(水) 16:05
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事