ここから本文です

ネイマールに掲示するバルサの条件とは? 現在45億円受け取っている年棒は...

6/26(水) 17:03配信

SPORT.es

ネイマールはFCバルセロナの会長ジョゼップ・マリア・バルトメウが提示した条件をすでに受け入れており、現在のパリ・サンジェルマン(PSG)での年俸(約45億円)のおよそ半分になることも受け入れている。

ネイマールがメッシの32歳の誕生日を祝福!

また、それ以外にもバルサはネイマールに向けて提示した条件は、以前にネイマールがバルサでプレーしていた際の契約更新問題を水に流すことである。

ネイマールの代理人を務める父親は、バルサからPSGに移籍する直前に行った契約更新に対する手数料2,600万ユーロ(約32億円)をバルサが支払っていないと非難していた。

一方バルサは、このお金の支払いを留保しており、訴訟が行われたままとなっていた。

ただ今回、契約合意するためにネイマール側は、バルサのこの要求を受け入れている。

バルサは、この巨額の投資を償却するためにネイマールと5年契約を結びたいと考えている。

この契約が結ばれれれば、ネイマールは32歳までバルサでプレーすることになる。

両者が再び契約を交わすのは近いのか。バルサ、ネイマールの動向に今後も注目したい。

(文:SPORT)

最終更新:6/26(水) 17:03
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ