ここから本文です

天皇陛下に「名誉総裁を」 東京オリ・パラで政府に“熱望”

6/26(水) 21:04配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長は26日、天皇陛下に両大会の名誉総裁を務めていただきたいとの考えを、政府に伝えた。

森会長は安倍首相と面会し、天皇陛下に2020年東京オリンピックとパラリンピックの名誉総裁を務めていただきたいとの考えを伝え、宮内庁を通じた調整を求めた。

同席した遠藤元オリンピック・パラリンピック担当相によると、安倍首相は「わかりました」と応じたという。

遠藤元五輪相は、「もちろん、天皇陛下が、宮内庁が、最終的に判断されると思いますが、総理として、そうしたことをご理解いただいたと」と述べた。

FNN

最終更新:6/26(水) 21:04
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事