ここから本文です

争点は「安定した政治と改革」 安倍首相 参院選に向けて...

6/26(水) 21:13配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

安倍首相は、通常国会の閉幕を受けて、26日午後に記者会見し、7月4日公示、21日投開票の参議院選挙の争点について、「安定した政治の下で、新時代への改革を前に進めるのかどうかだ」と述べた。

安倍首相は、「来るべき参院選、最大の争点は、安定した政治の下で、新しい時代への改革を前に進めるのか、それとも再びあの混迷の時代へと逆戻りするのか」と述べた。

そのうえで、安倍首相は「令和の日本がどのような国を目指すのか、その理想を語るものは憲法だ」と指摘し、憲法改正について「議論すら行われない姿勢でいいのか国民に問いたい」と述べ、参議院選挙の争点とする考えを強調した。

FNN

最終更新:6/26(水) 21:13
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事