ここから本文です

『パーフェクトワールド』最終話、菅田将暉の登場にファン歓喜

6/26(水) 18:00配信

クランクイン!

 松坂桃李と山本美月が共演するドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の最終話が25日に放送され、ドラマの主題歌を担当している俳優の菅田将暉が終盤のシーンでカメオ出演すると、ネット上には「菅田君!?」「急すぎて心臓止まりそう」「自然すぎて気づかんかった笑」などの声が殺到した。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

【写真】ネット号泣の『パーフェクトワールド』最終話を振り返る


 樹(松坂)と2人で話をしたいと申し出たつぐみ(山本)の父・元久(松重豊)。元久は、幼い頃のつぐみの遊び場だった公園に樹を案内する。そこで樹はつぐみへの気持ちを包み隠さず話すのだが、それでも決して元久は首を縦に振ろうとしない。一旦話し合いを終えた2人は家に戻ろうとするが、その場で元久が胸を押さえ倒れ込んでしまう…。

 元久の許しを得て、結婚することになった樹とつぐみ。2人は婚姻届を提出するため役所を訪れる。受け取った職員は「婚姻届ですね。確認しますんでお待ちください」と話すと、提出された書類の内容に間違いがないか確認する。

 カメラが切り替わり、職員の姿を正面から捉えると、そこには職員にふんする菅田の姿が映し出される。突然の菅田の登場にネット上には「結婚おめでとう! …菅田君!?」「あっ菅田さん!笑」「菅田将暉じゃん!笑」「まさかの菅田将暉!」といった驚きの声が殺到。

 菅田演じる職員は、書類を確認すると淡々とした口調で「え~間違いありませんので、本日付で受理させていただきます」と語ると、樹とつぐみにほほ笑みかけて「おめでとうございます」と頭を下げる。時間にしてわずか20秒足らずの菅田のカメオ出演にSNS上には「始め自然すぎて気づかんかった笑」「急すぎて心臓止まりそうだった」「唐突な菅田将暉に動揺が」「菅田将暉の無駄遣いww」などの反響も多数寄せられた。

 一方で、菅田が同ドラマの主題歌「まちがいさがし」を担当していることから、婚姻届の内容に間違いがないか確認しているシーンについて「婚姻届の間違い探しか(笑)」「なるほど! 間違い探しか!!」「菅田君が間違い探しで笑った」などの指摘をしているツイートも上がっていた。

最終更新:6/26(水) 18:41
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ