ここから本文です

勝率100%のヘッドに新作シャフト 流行りに乗っちゃいます!【きょうの“パンチショット”】

6/27(木) 11:59配信

ゴルフ情報ALBA.Net

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【アース・モンダミンカップ】

ありそうでなかった? 結&麗香の2ショット【LIVEフォト】

大会終了後の賞金ランキング5位までには、8月に行われる海外女子メジャー「全英AIG女子オープン」への出場権が付与される今大会。現在賞金ランキング8位につける渋野日向子も「全英は考えています。先週トップ10にも入って、一発逆転もあると思います」と意識しているという。

そんな渋野は今大会で新ヘッドと新シャフトの導入を決意。ヘッドは鈴木愛が導入、即2週連続優勝を達成したPINGの『G410 LST』。「流行りに乗ろうかなと(笑)。新しいのにしてスピン量が少なくなって、球が前に行くイメージがありますね。アゲインストでも強い球が出ています。スピン量が減った分球が上がらなくなったので、ロフトを1度寝かせました」とツアーに配られて以降、勝率100%のヘッドに早速手応えを感じている。

シャフトは今週ツアーに導入されたフジクラコンポジット『スピーダーエボリューションVI』。「先のしなりが少ないのが特徴と聞きました。実際に打ったら球がすごく変わって。それで最初5番ウッドでテストを開始したんですけど、一球打って、すぐに替えることを決めました! 打ち出しが高いし、左に巻く球が少なくなって、しっかり振っていけます。それでも真ん中はしっかりしなってくれる感触があります」とこちらも好感触で即投入。

新兵器でイングランド行きの切符を掴みにかかる。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:6/27(木) 11:59
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事