ここから本文です

キム・カーダシアン、下着ブランドに「Kimono」と名付けて炎上 商標登録申請も

6/27(木) 12:45配信

cinemacafe.net

キム・カーダシアンが補正下着ブランド「Kimono」のローンチを発表した。15年もの間、補正下着に夢中というキムが昨年開発した自信作だ。

【写真】補正下着を開発したキム・カーダシアン

サイズ展開はXXSから4L、カラー展開は肌の色に合わせて選べる9色、スリット入りのドレスやスカートの下にも身につけることができる丈にもこだわり、「本当に使える補正下着」になっているという。シームレスのブラ、ボディースーツ、ハイウェストのショーツや一部丈のレギンスを紹介した画像には、キム自身もモデルとして登場。


ところが、ブランド名に「Kimono」を採用し、さらに商標登録申請までしたと報じられて炎上する羽目に。「Kimonoは日本の伝統的な衣装。下着じゃない」、「文化の盗用」、「日本の文化に敬意を払って」、「あなたほど影響力のある人がどうしてこんなことをするの…」など批判が殺到。日本人からのコメントも多くみられる。

水曜日(現地時間)には、「Kimono」をモジった「#KimOhNo」がツイッターでトレンド入り。「TMZ.com」によれば、「Kimono」を使用したブランド名はキムの下着ブランドのみならず、レストラン、まつげのエクステサロン、コンドームまであるという。

最終更新:6/27(木) 12:45
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事