ここから本文です

ウォシャウスキー姉妹、マイケル・B・ジョーダン主演で「マトリックス4」準備か

6/27(木) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「マトリックス」3部作で知られるラナ&リリー・ウォシャウスキー姉妹が、マイケル・B・ジョーダン主演で「マトリックス4(仮題)」の準備をしているという噂が広まっている。

 この噂は、「マトリックス」シリーズでスタントマンを務めたチャド・スタエルスキ監督が、5月に「ジョン・ウィック パラベラム」のプロモーションでの発言が発端だ。英Yahoo! Moviesの取材に対し、ウォシャウスキー姉妹が「マトリックス」に復帰すると明言。さらに「『マトリックス』をやるだけじゃなく、みんなが大好きな要素を拡大してくれることがとてつもなく嬉しい。もし『スタントマンをやってくれ』と言われたら、喜んで参加して車にひかれるよ」と話している。

 その後、スタエルスキ監督の広報は、仮定の話をしていただけだとコメントを修正。また、製作・配給のワーナー・ブラザースがなにも発表していないことから、うやむやになっていた。

 ワーナーは、2017年に「マトリックス」のリブート準備を開始。ジョーダンの主演を想定し、脚本家のザック・ペン(「レディ・プレイヤー1」)にアウトラインの作成を依頼していた。ただ、このときはウォシャウスキー姉妹は関与していなかった。

 そして、米Geeeks Worldwideがこのほど、ラナ・ウォシャウスキーが「プロジェクト・アイスクリーム」というコードネームで、「マトリックス4」の準備を行っていると報じている。同作は米シカゴでクランクインする予定。脚本はペンで、主演はジョーダンだという。現時点でこの情報の真偽は不明だが、「マトリックス」の新作製作に対する期待値は高まるばかりだ。

最終更新:6/27(木) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ