ここから本文です

ボサノヴァの神様はどこへ?「ジョアン・ジルベルトを探して」予告解禁

6/27(木) 6:00配信

映画ナタリー

音楽ドキュメンタリー「ジョアン・ジルベルトを探して」の予告編がYouTubeで公開された。

【動画】「ジョアン・ジルベルトを探して」予告編(メディアギャラリー他10件)

“ボサノヴァの神様”と称されながら、2008年のライブを最後に公の場から姿を消したブラジルのミュージシャン、ジョアン・ジルベルトの行方を追う本作。ドイツ人ジャーナリストのマーク・フィッシャーが著した「オバララ ジョアン・ジルベルトを探して」に強く共鳴した監督ジョルジュ・ガショが、フィッシャーの遺志を継ぎジルベルトゆかりの人々や土地を訪ね歩くさまが捉えられている。

楽曲「デサフィナード」「オバララ」が流れる予告には、ジルベルトの元妻で歌手のミウシャをはじめ、彼が常連だったというレストランや理髪店などでインタビューを重ねるガショの姿を収録。ブラジルの美しい風景の中で途方に暮れるガショの「永遠に捕まえられない。無限の空間で反響し続けるからだ。それがボサノヴァだ」という言葉も。

「ジョアン・ジルベルトを探して」は、8月24日より東京・新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次ロードショー。



(c)Gachot Films/Ideale Audience/Neos Film 2018

最終更新:6/27(木) 6:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事