ここから本文です

トランプ米大統領、G20へ出発 「多くの国は米を利用」

6/27(木) 4:56配信

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日午後(日本時間27日未明)、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に出席するため米国を出発した。出発前、記者団に「ロシアや中国など多くの国々(の首脳)と会う。多くの国はこれまで米国を利用してきたが、(利用されることは)もはや全くない」と強調。各国首脳との会談を通じ、米国の国益を追求する考えを改めて表明した。

 これに先立ち、シュライバー国防次官補(インド太平洋安全保障担当)は26日、ワシントンで講演し、トランプ氏が日米安保条約に不満を示したことに関連し「日本は非常に重要なパートナーだ」と強調した。

最終更新:6/27(木) 5:13
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事