ここから本文です

【ラジオNIKKEI賞】ヒシイグアス、ビッシリ攻めた 小回り先行策でV狙う

6/27(木) 6:00配信

デイリースポーツ

 「ラジオNIKKEI賞・G3」(30日、福島)

 ヒシイグアスは26日、美浦坂路を単走。4F53秒5-39秒5-12秒4のタイムで力強く駆け抜けた。

 未勝利-若竹賞を逃げ切って連勝。勢いに乗って挑んだ前走のスプリングSは、いつも通り先行するも息の入らない流れとなり、ラスト踏ん張り切れずに5着敗退。「マークされて前半力んだ。その分、ラストの脚が上がってしまいました」と森助手は振り返る。

 前走後は、ここに照準を合わせて調整。まだ、若干太めが残る現状だが、20日に美浦Wで併せ馬を消化し、直前もビッシリ攻めた。「まずまず態勢は整ったと思います。小回りの福島は持ち味のスピードを生かせるコース」と同助手。小細工なしの先行策でタイトル奪取をもくろむ。

最終更新:6/27(木) 6:56
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ