ここから本文です

巨人の宇佐見放出は今オフFAで広島・会沢獲りの布石なのか

6/27(木) 16:54配信

東スポWeb

【デスクと記者のナイショ話】デスク 巨人がトレードに動いたな。吉川光と宇佐見を出して、日本ハムから藤岡と鍵谷か。吉川光は原監督に見切られた感もあるけど、一軍レベルの捕手の宇佐見を出したってことは…。今オフFAであの捕手を獲る布石ってことなのか。

 記者 ああ、広島の会沢のことですね。確かに先月国内FA権を取得しましたが、今回のトレードと結びつけるのは深読みが過ぎるのでは。

 デスク じゃあ、宇佐見を放出したのはどういうワケがあるんだ。

 記者 そこは純粋に日本ハム側から求められたということでしょう。ハムには捕手が7人いますが、鶴岡と実松は現在38歳。宇佐見がすぐにレギュラーを張れるかどうかは別として、来季以降を考えると捕手層に不安がありました。巨人サイドを取材したところ、宇佐見には数球団からトレードのオファーが殺到していたそうです。そうした状況で、いわば“切り札”の宇佐見を手放したのは「原さんと栗山さんの関係性ゆえだろう」とみられていますね。

 デスク 現場トップ同士の“師弟関係トレード”ってことか。

 記者 巨人のコーチは「宇佐見は鈍足だけど、打撃と守備は一軍で勝負できるレベル。本人にとっては良かったんじゃないか」と話していました。これは余談ですが、巨人関係者の間では「原さんから『タイシ(大田)を返してくれないか?』と持ちかけた話の延長線上で決まったことでは」とみる向きもあります。

 デスク それはさすがに虫が良すぎってもんだろ。とはいえ、巨人だって捕手の台所事情は楽じゃないよな。阿部は計算には入れられないし、大城には今後も一塁中心でやらせる方針なんだろうし…。

 記者 宇佐見が抜けると捕手は阿部を含めて現在9人。それぞれの出場機会を確保しつつ一、二、三軍の試合を回すとなると、確かにギリギリの人数ですね。

 デスク 巨人のことだし、やっぱり会沢に行くんじゃないかねえ。

 記者 ライバルの戦力をそぐ意味はあるでしょうが…。捕手の補強に関しては、スカウト部が原監督の後輩でもある東海大・海野隆司捕手(21)を今秋のドラフト上位候補としてリストアップしています。

 デスク ドラフトは他球団に持っていかれる可能性もあるからな。そろそろ水面下でFAに動きが出てくるころだし、引き続き取材よろしく。

 記者 了解です。

最終更新:6/27(木) 18:26
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい