ここから本文です

ディアドラはナッソーS シュヴァルグランがインターナショナルS JRA2頭が英国G1予備登録

6/27(木) 12:07配信

スポーツ報知

 JRAは27日、8月に行われる英国G1競走に予備登録した日本馬2頭を発表した。

 海外遠征中のディアドラ(牝5歳、栗東・橋田満厩舎)は、牝馬限定戦となるナッソーS・G1(8月1日、英国グッドウッド競馬場・芝1980メートル)へ。同馬はドバイ・ターフ(4着)から、香港のクイーンエリザベス2世C(6着)を経て、帰国しないまま英国のプリンスオブウェールズS(6着)に挑戦した。今後は未定だが、現地に滞在したまま世界G1転戦の旅が続く模様。

【写真】今週デビューする超良血馬はどんな走りを見せるか

 また、シュヴァルグラン(牡7歳、栗東・友道康夫厩舎)は、インターナショナルS・G1(8月21日、英国ヨーク競馬場・芝2050メートル)に登録。今年の始動戦だったドバイ・シーマクラシックで2着に敗れた同馬は現在、欧州上半期の頂上決戦でもあるキングジョージ6世&クイーンエリザベスS・G1(7月27日、英国アスコット競馬場・芝2390メートル)出走に向けて調整を進めている。

最終更新:6/28(金) 17:44
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事