ここから本文です

鳥取県米子市 皆生温泉オリジナルビール完成

6/27(木) 18:06配信

中海テレビ放送

鳥取県米子市皆生温泉のオリジナルビール「皆生温泉だるまエール」が完成しました。「皆生温泉だるまエール」は「全ての人に元気と笑顔を」という願いをこめて名付けました。27日は、ビールの完成を祝って、皆生温泉神社で祈祷しました。
このビールは、海水浴客が多く訪れる夏に美味しいお酒を楽しんでもらおうと、皆生温泉旅館組合と久米桜麦酒が共同で開発しました。皆生温泉オリジナルの酒は、日本酒「海に降る雪」に続いて第2弾です。今年は330mlのビールを2,000本限定で製造しました。地元の酒米「強力」を原料とし、甘味・コク・香りを楽しめます。フルーティな甘さが特徴で、和食によく合うよう仕上がっています。皆生温泉だるまエールは、皆生の温泉の旅館などで販売しているほか、米子市角盤町で開かれる地ビールフェスタでも味わうことができます。

最終更新:6/27(木) 18:06
中海テレビ放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事