ここから本文です

「彼がここにいないのは残念」ファウラーは功労者の不参加を悔やむ

6/27(木) 12:30配信

my caddie

 米男子ツアーのロケット・モーゲージ・クラシックが現地時間27日に開幕する。ロケット・モーゲージとのスポンサー契約により非公式ホストとして動いていたリッキー・ファウラー(米)は功労者の不参加を認めた。

リッキー・ファウラーのクラブセッティング

 冠スポンサーのクイックン・ローンズはデトロイトに本社を置く住宅ローン金融会社。大会名は同社のオンラインローンシステム「ロケット・モーゲージ」から来ている。今大会をローンチしたクイックン・ローンズの創設者ダン・ギルバート氏は5月に脳卒中のような症状を起こし病院に緊急搬送された。早急な対応から現在は快方に向かっているというが、やはり会場に足を運ぶのは難しかったようだ。

 ギルバート氏はデトロイトで最初のPGAツアートーナメント開催にこぎつけた功労者のひとり。「ダウンタウンだけでなく、トーナメントを開催するのは長い間彼の夢だった。ここに彼がいないのが残念です」とファウラー。先週ビデオレターを送ったことを話し、問題がなければ訪問することを望んでいるという。

「今週ここでプレーしている選手たち、週を通してここにいるファンの人たちが、彼がデトロイトでツアーイベントを開催してくれたことに感謝の意を示すのは最高にクールなことだと思う。その一員になれてうれしいです」。

 今回ギルバート氏の参加は叶わなかったが、契約プロであるファウラーの活躍は最高の薬となるはず。優勝という結果を届けることはできるか。

最終更新:6/27(木) 12:37
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事