ここから本文です

錦織 エキシビションで世界28位プイユに勝利、ウィンブルドンへ弾み<男子テニス>

6/27(木) 2:01配信

tennis365.net

アスポール・テニス・クラシック

テニスのエキシビションマッチ「アスポール・テニス・クラシック」(イギリス/ロンドン、芝)は26日にシングルスが行われ、世界ランク7位の錦織圭が同28位のL・プイユ(フランス)に7-5, 7-6 (7-4)のストレートで勝利した。

【錦織らウィンブルドン シード順】

錦織は世界ランク43位のN・キリオス(オーストラリア)と対戦予定だったが、プイユに変更となった。

序盤から両者激しい打ち合いを見せる中、錦織が第11・第12ゲームを連取して第1セットを先取。第2セットはゲームカウント0-3とリードを許したが、タイブレークの末に1時間30分を超える熱戦を制した。

錦織は前週のノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)に出場予定だったが、右上腕の回復のため欠場していた。

また、同日には7月1日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)のシード順が発表され、錦織は第8シードとなった。

最終更新:6/27(木) 2:01
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事