ここから本文です

強面の先輩犬にブルブル......赤ちゃんブルドッグ初めてのご対面

6/27(木) 18:00配信

テレ東プラス

今回は、からだの小さな新人犬と強面の先輩犬との出会いの物語をお届け。

赤ちゃんペットが新しい家族のもとに行くとき、試練となるのが先輩犬の存在。仲良くしようと思っても、怒られてしまうことも。それでも一緒にいるうちに打ち解けることができるはず。

新しい家族の元に向かうのは生後3ヵ月のブルドッグの赤ちゃん。他の子のおもちゃが気になって仕方がない。すぐに自分のものにしちゃう、ちょっと欲張りな男の子です。

今日は新しい飼い主・渡辺さんご夫妻が迎えに来る日。ナマズのナマくんと名付けられた赤ちゃん。その個性的な名前の理由は、新しいおうちで明らかになります。

ナマくんの新しいおうちは、渡辺さんご夫妻が営むアユ料理専門店。ナマくんの名前は親しみのある川魚からとったんですね。

渡辺さんのお宅には、看板犬であり、先輩犬である9歳のブルドッグ、ウナギのウナくんがいました。迫力満点のお顔! 強面でわんぱくな性格のウナくん。ナマくんは打ち解けられるのでしょうか。早速ご対面です☆

先輩ウナくんが気づいて、近づいてきました。匂いが気になるのか、お互いの臭いをクンクン。しかし、ナマくんにいきなり先輩犬からの洗礼が。

事件が起きたのは、ご飯タイム。自分の分を食べ終えたナマくんは、先輩ウナくんのご飯を食べようと近づきます。すると......案の定、怒らせちゃいました。

部屋に戻っても機嫌が直らないウナくん。ナマくんが近づくだけで威嚇するなど、険悪なムードに。怖がるナマくんに、ウナくんが睨みをきかせます。

ここで、飼い主さんが2匹を離して様子を見ることに。

ナマくんは、ウナくんを怒らせてしまい、ちょっと反省。そんなナマくんの様子を見て、先輩犬であるウナくんは何か考えているようです。そして、ウナくんのほうから近づいてきました。ウナくんも怒りすぎだと思ったのかな!?

2匹を近づけてももう険悪なムードになることはありません。この様子を見ていた飼い主さんは、みんなでお散歩に行くことに。

すると、ウナくんにピッタリ寄り添って歩くナマくん。お客さんへの挨拶のときも、先輩のマネをしています。ウナくんのことが大好きになったナマくん。これから、ずっと仲良く暮らしていこうね。よろしく、先輩!

※「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」より

テレ東プラス

最終更新:6/27(木) 18:00
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事