ここから本文です

【動画】梅雨前線と熱帯低気圧で大雨のおそれ 今後台風へと発達する見通し(27日7時更新)

6/27(木) 7:36配信

ウェザーマップ

 けさ6時現在、奄美大島の南東には熱帯低気圧があり、この後、台風へと変わる見通しです。
 すでに西日本では梅雨前線の影響で雨が降っていますが、そこへ熱帯低気圧から変わる台風の雨雲が合わさりますので、きょうは広い範囲で大雨に警戒が必要です。

 きのう(水)梅雨入りしたばかりの西日本ですが、きょう(木)は、さっそく大雨に警戒が必要です。
 6時現在、奄美大島付近にある熱帯低気圧は、この後台風へと発達する見通しです。
 梅雨前線に伴う雨雲にプラスして、より活発な雨雲がかかるため、雷を伴った非常に激しい雨の降るおそれがあり、雨の量も多くなりそうです。
 また、湿った空気の影響で活発になった梅雨前線が、夜には東北まで北上する見込みです。先週、地震の被害が大きかった地域でも、雷を伴った激しい雨となるおそれがあります。
 きょうは広い範囲で大雨となるおそれがありますので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒をお願いします。

【あす朝までに予想される雨量(多い所で)】
  四国地方           250ミリ
  東海・近畿地方        200ミリ
  九州南部           130ミリ
  東北・関東甲信・九州北部地方 120ミリ
  北陸・中国地方        100ミリ

(気象予報士・池田沙耶香)

最終更新:6/27(木) 7:39
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事