ここから本文です

二軍の試合を涼しく観戦。ナゴヤ球場の避暑地、教えます。

6/27(木) 10:31配信

CBCテレビ

6月20日放送のCBCラジオ『ドラ魂キング』では、ドラゴンズファンのピン芸人・酒井直斗が、2軍の本拠地・ナゴヤ球場にある避暑地の情報と、モヤ選手とアルモンテ選手の見分け方を伝授します。

聞き手は西村俊仁アナウンサーと加藤由香アナウンサーです。

まずは二軍の試合から

この日はオセアンバッファローズスタジアム舞洲(大阪市此花区)でオリックスと対戦したドラゴンズですが、0対2で負けてしまいました。
先発は血行障害で苦しんでいた藤嶋投手が2回を投げて無失点。敗戦投手は石田投手です。

ルーキー根尾選手は、3打数1安打で打率は1割6分、だんだん打率も上がってきています。この日もツーベースを綺麗に放っていました。

酒井「松井佑介選手が2軍に落ち、平田選手が上がってきたってのもあって、入れ替わりも激しくなってくると思います」

モヤにくぎ付け

酒井「選手のことをあまり知らないファンの方が見に来ることもあると思うんです。なので、選手の見分け方を今回はお教えしようと思います」

ユニフォームの後ろに背番号と名前が書いてありますが、そこが見えない時は声を聞けばわかるそうです。

酒井「守備をする時の声が、モヤ選手とアルモンテ選手、自分にボールが飛んできた時の声出しが違うんですよ」

酒井の話にはよくモヤ選手が出てきます。

加藤「酒井君、モヤ好きだね」
西村「ホント好きだね」
酒井「もう、モヤにくぎ付けです」
西村「『モヤにくぎ付け』ってキャッチーなフレーズだね」

キャッチーなフレーズ

ボールが飛んできた時、自分が捕るよ、と主張するために「オーライ、オーライ」と声を出すのが一般的ですが…。

酒井「アルモンテ選手は『オーライ』じゃなくて『オッケー、オッケー(OK)』と声を出すんですよ」

一方のモヤ選手は…

酒井「『アイガリィ、アイガリィ(I got it)』という声を出す。この二人は『アイガリィのモヤ』『オッケー アルモンテ』と覚えて下さい」
西村「キャッチーなフレーズにしようとしているな」

1/2ページ

最終更新:6/27(木) 10:31
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ