ここから本文です

ユニークな形が人気「四角スイカ」が農産品の保護制度に登録 香川・善通寺市

6/27(木) 14:39配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県善通寺市特産の四角いスイカが、地域の農産品を保護する国の制度に登録されました。

 農林水産省が知的財産として保護、付加価値を高めるGI保護制度に「善通寺産四角スイカ」が登録されました。成熟前のスイカを立方体のケースに入れてサイコロのような形に育てたものです。
 善通寺市で約50年前から栽培が始まり、現在は9軒の農家が毎年、約500個を育てています。

 ユニークな形が人気で観賞・贈答用として東京や大阪などに1個1万円前後で出荷されています。立方体の栽培容器の特許を取得するなど栽培方法を確立していることなどが登録の理由です。

 香川県の農産品でGI保護制度に登録されたのは、「香川小原紅早生みかん」に続いて2例目です。

最終更新:6/27(木) 18:50
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事