ここから本文です

エムバペの価値は300億超え!? “フットボール史上最高額“の選手へ

6/27(木) 11:05配信

SPORT.es

2017年8月、パリ・サンジェルマン(PSG)は、キリアン・エムバペを移籍金1,450万ユーロ(約177億円)+ボーナス3,500万ユーロ(約42億円)で獲得している。なお、未だにモナコはボーナスの部分は受け取っていない。

初来日のエムバペ が新プロジェクトを発表「若い人にチャンスを」

現在、エムバペの移籍マーケットでの価値は、2億5,000万ユーロ(約300億円)と言われている。そして、その価値は未だに増しており、『L'Equipe』によればフットボール史上最高額の選手になる可能性を十分に秘めているということである。

エムバペの前所属クラブであるモナコは、エムバペが他のクラブへ移籍した場合かPSGとの契約を延長した場合に発生するボーナスの支払いを待っている状態である。もしエムバペが3年後に契約を満了した場合、PSGは、ボーナス3,500万ユーロ(約42億円)を支払う義務はなくなる。

多くのビッグクラブ、特にレアル・マドリーがエムバペ獲得を望んでいるという事実があるものの、リーグ・アンの現王者であるPSGは、弱冠20歳ながらチームの最重要スター選手であるエムバペを失いたくないと考えている。

SPORT

最終更新:6/27(木) 11:07
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事